2012年 > 第6回 │ 第7回 │ 第8回 │ 第9回 │ 第10回 │ 第11回

< 第11回 村上律さんライブ 平成24年12月9日 >


午後から降り始めた雪は、ライブが始まる頃にはずいぶん激しくなっていました。外は真冬の厳しい寒さでしたが 啓文社の中は暖かくほっこりした空気に包まれていました。

高田渡さんの「コーヒーブルース」から始まったライブ♪村上律さんの楽しいお話と素敵な歌・演奏で寒さも忘れて楽しみました。律さんは夏から悪くなった腰痛がまだ完治せず、長く座って居られないとおっしゃってましたが、それでもたっぷり2時間素晴らしいライブをしてくださいました。終盤、「これからはアンコールの曲いきます。」と言って歌い始められた時はお客さんは皆大笑い!本当に面白い方です。

2曲歌われたあとさらにアンコールの拍手がおこったのは言うまでもありません。腰を労わりつつアンコールに応えてくださいました。この日、律さんは2012年のツアー最終日でした。よく養生され、早く腰痛が治りますように!

 

< 第10回 佐久間順平ライブ >


佐久間順平さんのライブ、無事に終えることが出来ました。
佐久間さんは、ご自分のオリジナル曲に加えて高田渡さんの曲もいっぱい歌って下さって素敵な歌声と演奏に魅了されました。
高田渡さんとの思い出話や楽しいエピソードなどもたくさんたくさん話していただき2時間半のライブがあっと言う間でした!

この日は佐久間さんのライブとあって、遠方からわざわざ来て下さったお客さまが多く本当に有難いことでした。近隣の県以外に千葉・神奈川・京都・兵庫など不便なところにも拘わらずこのライブのためにお越し下さって 本当に頭の下がる思いでした。

また、高田渡さんの御親戚の林圭一郎さんも佐賀県から来て下さいました。林圭一郎さんは、高田渡さんの父・豊さんの妹の孫にあたられる方ですが、初めて北方に来られました。佐久間さんのライブとご自分のルーツを求める旅だとうかがいました。北方の町を廻り所縁の方にお会いになられたり、「高田渡写真展」を見てくださったりとてもアクティブに動き回られました。もちろん佐久間順平さんのライブもとても楽しんでおられました。

ライブの後、引き続き交流会をしました。遠方の方も残ってくださっていろんなお話をすることができました。神奈川から来てくださった青年は少し前に怪我をしていろいろと悩んでいる時期に高田渡さんの歌に出会い気持ちが楽になってそれから高田渡さんのファンになったと言っていました。北方の町を気に入ってくれたようで遠いけれどまた機会があれば来てみたいと言ってくれました。

こうして高田渡さんをとおしていろんな新しい出会いがあります。高田渡さんから大切な宝物をいただいていると感じています。

 

< 第9回 アマチュアライブ 平成24年8月10日 >


今日のワタルカフェは、北方町の歩行者天国にあわせて開催。 アマチュアミュージシャンによるライブを行いました。

出演は、もうすっかりワタルカフェの専属ミュージシャンという感じのとんぼさん。 そして、昨年の高田渡メモリアルコンサートで素晴らしいパフォーマンスを披露し、満員のお客さまから絶賛の嵐だった北方なのはな団(北方中3年生の有志)の子たちが 高校生になりバンドを組んでワタルカフェにやってきてくれました。

とんぼさんはしっとりと心にしみる歌声で高田渡さんの曲を聴かせてくださいました。また、今年のメモリアルコンサートに出演してくださる高石ともやさんの曲まで用意してくださって楽しい時間でした。

高校生バンドの演奏は、初めて聴くジャンルの曲で 演奏が始まったころ高田渡さんの歌になじんだ大人たちの反応は 少し戸惑った感じでした。でも、何度も演奏してくれるうちにしっかりとしたメッセージが感じられて若い子たちの歌のなかにも色んな思いが込められているのを受けとめられたように思いました。 世代の違う人たちが一つの空間の中で今まで聴く機会のなかった音楽にふれられた、そんな貴重な時間でした。若い子たちが高田渡さんの歌を聴いて何を感じたか?それはまた次回訊いてみようと思います。

今回は本当にたくさんの方がワタルカフェに来てくださいました。中に、東京から岐阜のご実家に帰省中でネットでワタルカフェを知りわざわざ探して来て下さった男性もいらっしゃいました。彼女さんが高田渡さんの大ファンなんだそうです。うれしいことです! 常連の方や若い方、遠方の方・・・ 本当にありがとうございました。

 

< 第8回 いとうたかおさんライブ 平成24年6月3日 >


昨年のメモリアルコンサートにもご出演いただいたいとうたかおさん。
啓文社でも、今回で2度目のライブをしてくださいました。前回はメモリアルコンサート前ということもあり高田渡さんの歌をたくさん歌ってくださいましたが今回は、いとうさんのオリジナル曲中心に歌っていただきました。

また、今回はいとうさん主演映画「MY HOUSE」の公開中でもあり、映画撮影の話なども聞かせて頂くことができました。映画では無口な役どころでしたが、実際のいとうさんはとても博識でお話好きの方。いろんなお話が聞けて楽しかったです。

 

< 第7回 平成24年2月5日 >


とんぼさんが歌ってくださることになり、この日はアマチュアミニライブになりました。寒い中来て下さった皆さんとストーブを囲んでのミニライブ♪ 穏やかで和やかな空気が漂いました。時々やり直すのもご愛嬌優しい歌声に心癒された1時間でした。
とんぼさんのブログ(夕焼けトンボ日記

 

< 第6回 ワタルカフェ 平成24年1月8日 >


啓文社記念館にて
高田渡さんが、毎日のように通っていたのが東京・吉祥寺にある焼き鳥屋『いせや』です。映画『タカダワタル的ゼロ』にも登場する名物店。今回はもちろん『いせや』の再現はできませんが、気軽に呑みながら語り合える場としてワタルカフェを開催しました。

ページトップへ ▲

北方町まちづくり活動助成事業
Copyright ワタルカフェ. All Rights Reserved.